活動紹介

地域を世界に売り込もう!

世界の中の日本セミナー

~地域を世界に売り込もう!~

日本固有の美しい精神性である相手を慮る心の素晴らしさを再認識していただくと共に、国と国との政府間外交では実現できない、民間外交の必要性を実感していただきます。そして、各地会員会議所において、今後の国際交流・国際協力といった国際貢献活動をはじめる切っ掛けとしていただければと思います。
国際事業をされている会員会議所様のみならず、国際事業にあまり関わられていない会員会議所様にも、今後の青年会議所運動の参考になるセミナーになっております。

概要

原 丈人 氏

DEFTA PARTNERS グループ会長
アライアンス・フォーラム財団 (国連経済社会理事会特別協議資格承認非政府機関)代表理事

略歴
1952年大阪生まれ。慶應義塾大学法学部卒業後、考古学研究を志し中央アメリカへ渡る。スタンフォード大学経営学大学院、国連フェローを経て同大学工学部大学院を修了。
29歳で創業した光ファイバーのディスプレイメーカーを皮切りに、主に情報通信技術分野で新技術を創出する企業の育成と経営に注力。90年代にソフトウェア産業でマイクロソフトと覇を競ったボーランドをはじめ十数社を成功に導き、シリコンバレーを代表するベンチャーキャピタリストのひとりとなった。
自ら会長を務める事業持株会社デフタ・パートナーズ・グループは、PUCというコンセプトのもとに技術体系を構築し、ポスト・コンピュータ時代の新産業を先導するだけではなく、新技術を用いた途上国の支援など幅広い分野で積極的な提言と活動を行っている。
国連政府間機関特命全権大使、アメリカ共和党ビジネス・アドバイザリー・カウンシル名誉共同議長、ザンビア共和国大統領顧問、首相諮問機関の政府税制調査会特別委員、財務省参与を歴任。現在、デフタ・パートナーズ・グループ会長、アライアンス・フォーラム財団代表理事、公益財団法人 原総合知的通信システム基金評議員。
主な著書
・増補 21 世紀の国富論(平凡社)他

選定理由

若い頃より世界で活躍されてきた原氏は、「日本人は他の国の人たちよりも、相手の国の文化を受け入れることができる」とおしゃっています。そして、そのように「相手の立場に立って考えることができること」こそが、日本人の強みと考えられています。特に、自分だけではなく、周りの人や社会も幸せにすることを目指す日本の若者たちが近年増えていることを喜ばれ、そんな日本のDNAを持った若者たちを活かせるような流れを世界の中に作っていくことを自分の役目と思われ日々活動されています。
また、海外で活躍するうえで、英語を学ぶことは大切だが、それ以上に母語である日本語できちんと物事を考え、表現する能力を鍛えることがより重要とも考えられています。

「国際」というテーマは、兎角、海外の現状問題や海外での活動の話が中心となってしまいがちですが、常に世界の中の日本を意識して活動を続けている原氏の視点は、日本・日本人にあります。このように日本人のDNA、心を大切に思われ活動を続けられ、青年会議所の活動にも理解をされている原氏だからこそ、継続的な国際貢献の重要性と日本人らしい心の通う民間外交の魅力について、実体験に基づき語って頂けると考えます。
また、「国際」というテーマの中で、日本人の心の素晴らしさについて語って頂くことで、講演を聞いて頂いた方々には「国際」に対してより身近に感じて頂けると機会となると考えます。
以上のようなことを勘案し、原丈人氏を講師に選定致しました。

開催日時

2015年1月24日(土)15:30~17:00

開催場所

国立京都国際会館 Room A

2015年度京都会議 会員用スケジュールはこちら

対象

JCメンバー

定員

700名

参加申し込み

氏名 (必須)

ふりがな (必須)

地区名 (必須)

ブロック名 (必須)

LOM名 (必須)

世界の平和のために