活動紹介

introduction

第29回人間力大賞~青年版国民栄誉賞~

人間力大賞とは

人間力大賞とは、1938年に米国青年会議所によって始まったTOYM(Ten Outstanding Young Men-十人の傑出したアメリカの若者たち)が起源です。
近年になりTOYP(Ten Outstanding Young Persons-十人の傑出した若者たち)として世界各国の青年会議所の活動へと広がりました。
過去のTOYM・TOYP大賞受賞者には、ジョン・F・ケネディー、ベニグノ、ヘンリー・キッシンジャーなど、多数の著名人が含まれており、1971年にはエルヴィス・プレスリーも受賞しています。JCI TOYPホームページ(英語)では受賞時のエルヴィスのinterview動画もご覧いただけます。
日本では、1987年に公益社団法人 日本青年会議所にてTOYP大賞がスタートし、2001年の日本JCの50周年、TOYP大賞15周年の節目に事業名称を「人間力大賞(青年版国民栄誉賞)」とし、今日にいたっています。
公益社団法人 日本青年会議所では、熱い情熱を持って活動している”光り輝く傑出した若者”を代表する人間力大賞事業を「青年版国民栄誉賞」と位置づけ日本の明るい豊かな未来のため、そして世界平和実現のために積極的に取り組んでいます。

公式ホームページはこちら

人間力大賞公式ホームページ
https://www.ningenryokutaisyo.com/

エントリー方法

不明な点は下記担当者までご連絡ください。

公益社団法人日本青年会議所 人間力大賞・褒賞委員会
副委員長 高尾 裕子 ningenriyoku@gmail.com

STEP1.仮エントリー【2015年3月8日(日)? 5月20日(水)】

エントリーフォームに必要事項を入力し、送信してください。
人間力大賞ホームページ内にあるエントリーフォームから、エントリー対象者の活動内容やプロフィールなどの必要事項を入力して送信してください。なお、自薦他薦を問わず、どなたでもエントリーすることができます。

『人間力大賞ホームページ』

※推薦者の方に担当より活動内容のご確認を行います。また、推薦して頂いた内容が人間力大賞の趣旨にそぐわない場合は受付できない場合も御座いますので予めご了承ください。

STEP2.本エントリー【2015年3月15日(日)? 5月31日(日)】

各地青年会議所と共同で本エントリー (受付締切:2015年5月31日(日))
STEP1の仮エントリーの内容を精査の上、全国各地域にある青年会議所の理事長又は下記1~3の方の承認を得た方が本エントリーされます。自薦の方もご活躍されている地域の青年会議所理事長に、公益社団法人日本青年会議所より連絡させて頂きます。

※この本エントリーを終えないとエントリーは完了しませんのでご注意ください。

  1. 人間力大賞・褒賞委員会が定めた外部有識者
  2. 後援各省府・協賛各社代表
  3. 公益社団法人日本青年会議所 人間力大賞・褒賞委員会 委員長

STEP3.選考

1.一次選考【2015年6月5日(金)】
選考基準に基づき、有識者及び人間力大賞・褒賞委員会にて選考致します。※20名選考
2.二次選考プレゼンテーション選考会【2015年6月20日(土)】
20名の候補者によるプレゼンテーションを行い選考基準に基づき、有識者により選考致します。※10名選考

STEP4.人間力大賞受賞式典【未定】

詳細は人間力大賞ホームページにて更新します。

『人間力大賞ホームページ』

お問い合わせ

お問い合わせ先

公益社団法人日本青年会議所 人間力大賞・褒賞委員会
副委員長 高尾 裕子 ningenriyoku@gmail.com

公式ホームページ

人間力大賞公式ホームページ
https://www.ningenryokutaisyo.com/
子供たちのために