JC事業支援ライブラリ

JC事業支援ライブラリ

事業支援ライブラリとは

JC事業支援ライブラリーとは、各地の会員会議所が例会・事業で行う、運動発信の支援を行うため、公益社団法人日本青年会議所が持つが様々なプログラムを活用していただけるように、プログラムを整備し、プログラムの実施及び支援とカスタマイズセミナーを用いた事業・例会の開催支援を通して会員資質の向上を行います。

プログラム早見表

プログラム名/キーワード 用途/対象
所要時間/開催規模
【家訓づくり】
日本人の誇り高き精神性と、美意識を兼ね備えた我々の使命感の源である、徳溢れる心を醸成することで、心の荒廃を正し、積極的な行動喚起につなげます。
親学、次世代育成系
[親世代、特に子をもつ親]
90分
少人数~100名
【真の国際人育成】
日本人としてのアイデンティティを見つめ直し、相互理解の意義を理解することで「真の国際人」を育成します。
国際、地域系・会員拡大事業
[中学生以上]
90分
少人数~100名
【真の日本男児】
我々一人ひとりが世のため人のために貢献できる自分づくりの定義を明確にすることで、「知行合一」を実践的な生き方の規範とした真の日本男児を育成します。
会員開発、会員資質向上系
[青年会議所会員]
90分
少人数~100名
【JC青経塾】
地域に必要とされる企業として事業を展開する上で、青年経済人として配慮すべき「3つのつながり」についてその必要性を理解し、実践していく企業リーダーを育成することを目的とします。
ビジネス、地域開発系、会員拡大事業
[青年経済人として企業活動に従事する人(経営者・従業員問わず)、企業経営や商売の本質について考えたい人]
100分
12~100名

開催申込書はこちら

家訓づくりプログラム

[1] 特徴

・受講者の性別、年齢、生活環境に関係なく学習できる。
・ワークショップが中心であるため、特別な事前準備や教育が必要ない。
・受講料を必要としない。(※会場設営費、紙資料代は別途要す)

[2] 受講対象者

親世代、特に子をもつ親(男性向けであるが、女性、子供と一緒での受講にも対応可能)

[3] 開催規模

1名~100名

[4] 所要時間

90分(※60分の短縮バージョンも対応可能)

[5]設営人員配置

1.責任者…(当日)1名
2.トレーナー/司会…(当日)1名
3.PC担当(プロジェクター管理)…(当日)1名
4.受付…(当日)1~2名
5.資料配布・回収係…(当日)1名
6.ファシリテーター…(当日)3~5名
7.追跡調査係…(後日)3~5名
※ 3~6は兼務可能

真の国際人育成プログラム

[1] 特徴

・中学生以上であれば受講者の性別、年齢、生活環境に関係なく学習できる。
・グループワークを通して、相互理解という国際社会に必要な要素を正しく理解し実践できる。
・受講料を必要としない。(※会場設営費、紙資料代は別途要す)
・テキストがあるので、受講後内容を可能。(テキストA4サイズ80ページ…500円/1冊※ 参加人数分の手配を推奨)

[2] 受講対象者

中学生以上

[3] 開催規模

1テーブル4~6名グループで3テーブル(12名)以上が望ましい

[4] 所要時間

90分

[5]設営人員配置

1.責任者…(当日)1名
2.トレーナー/司会…(当日)1名
3.PC担当(プロジェクター管理)…(当日)1名
4.受付…(当日)1~2名
5.資料配布・回収係…(当日)1名
6.ファシリテーター…(当日)3~5名
7.追跡調査係…(後日)3~5名
※ 3~6は兼務可能

真の日本男児育成プログラム

[1] 特徴

・青年会議所会員であれば受講者の性別、年齢、生活環境に関係なく、学習できる。
・ワークショップが中心であるため、特別な事前準備や教育が必要ない。
・受講料を必要としない。(※会場設営費、紙資料代は別途要す)

[2] 受講対象者

青年会議所会員

[3] 開催規模

1テーブル4~6名グループから開催可能

[4] 所要時間

90分

[5]設営人員配置

1.責任者…(当日)1名
2.トレーナー/司会…(当日)1名
3.PC担当(プロジェクター管理)…(当日)1名
4.受付…(当日)1~2名
5.資料配布・回収係…(当日)1名
6.ファシリテーター…(当日)3~5名
7.追跡調査係…(後日)3~5名
※ 3~6は兼務可能

JC青経塾

[1] 特徴

・新たな知識を得るセミナーではなく、作業と参加者間の意見交換を通して自社の現在と未来を考え、青年経済人として企業において行動に移すためのセミナーです。
・受講者の業種・業態・企業規模は関係なく学習することができます。
・受講料を必要としない。(※会場設営費、紙資料代は別途要す)
・本セミナーにおいては講師というよりはファシリテーターとしての役割になるため、PPTを用いて多少の準備をすれば講師を担うことができます。
・受講者は最後に「行動宣言」を作成し、セミナーの成果を企業に持ち帰れる形にします。

[2] 受講対象者

・青年経済人として企業活動に従事する人(経営者・従業員問わず)
・企業経営や商売の本質について考えたい人

[3] 開催規模

12名から開催可能(※最大100名程度)

[4] 所要時間

100分

[5] 設営人員配置

1.責任者…(当日)1名
2.トレーナー/司会…(当日)1~3名
3.PC担当(プロジェクター管理)…(当日)1名
4.受付…(当日)1~2名
5.資料配布・回収係…(当日)1名
※ 3~5は兼務可能

お問い合わせ

お問い合わせ先

資質向上委員会
jcshienlib@googlegroups.com

プログラム開催申込書はこちら
プログラム開催申込書