活動報告

1423899050245

北方領土返還要求全国大会 参加のご報告

北方領土返還要求全国大会 参加のご報告

活動報告 2015.02.07

平成27年2月7日、都内で開催された平成27年北方領土返還要求全国大会に安倍総理が出席され、北方領土問題の解決に向け、決意を述べられました。
挨拶の中で安倍総理は、ロシア・プーチン大統領との個人的な信頼関係を強調した上で、北方領土問題の最終的な解決に向け、粘り強く取り組んでいく決意を示しました。
また、戦後70年が過ぎ元島民の方々が高齢化していることに触れ、早急な解決が必要であり、政府と国民が一丸となって取り組んでいくことが重要であるとの認識を示しました。

続いて挨拶に立った柴田会頭は、北方領土問題に関して「青年としての責任を痛感する」とした上で、「1971年以来、日本青年会議所として北方領土返還運動に取り組み、領土問題について広く発信することで正しい知識と強い意志で、安全で安心な国を目指す国民の主権者意識を高めてきた。
昨年策定した北方領土返還後の未来ビジョンを基に、未来を担う子供達と共に30年後のビジョンを描いていきたい」と青年代表としての決意を述べました。