活動報告

1

【2015 アメリカ地域会議参加について】

【2015 アメリカ地域会議参加について】

活動報告 2015.05.28

5月20日?23日に2015アメリカ地域会議が南米のボリビア多民族国の第3の都市であるコチャバンバにて開催されました。日本からは、ほぼ地球の裏側であるにも関わらず、柴田会頭をはじめ、金沢青年会議所、東京青年会議所メンバーを含む29名が大会へ参加しました。大会は市内随一の伝統を誇るホテル、グランホテルコチャバンバが舞台。エントランスから中へ入ると、外の喧騒を忘れさせる素晴らしい中庭を持つ西洋建築の会場で、女性を中心としたコチャバンバの実行委員会メンバーが笑顔で暖かく迎え入れてくれました。

大会初日、オープニングセレモニーの前には、イスマイル・ハズネダーJCI会頭やアレイ・オベンソン事務総長をはじめとするJCI役員の方々や各国のNOMプレジデントと柴田会頭が立食カクテルパーティーのリラックスした雰囲気の中で交流しました。そして、オープニングセレモニー・ウェルカムパーティーが同会場で続けて開かれ、開催国であるボリビアの文化を体感するとともに、遠い地で活躍する仲間たちと出会えた喜びを共有することが出来ました。

大会二日目、総会1へ参加者全員でオブザーブ参加し、柴田会頭のスピーチに続いて、本年7月に開催される国際アカデミーin東京と11月に開催されるJCI WORLD CONGRESS金沢大会のPRを、法被をまとった一致団結したパフォーマンスで力強く行いました。その晩にはグローバルビレッジも開催され、各国の民族衣装などをまとい、会場は国や人種の垣根をえて一体となり、熱気あふれる空間となりました。金沢青年会議所と国際会議支援委員会は『GO JAPANLOVEKANAZAWA! 』と『NIPPON SAIKOU!』の掛け声で多くの海外デリゲイツ達に日本を強く印象付けました。

アメリカ地域の皆さんには本当にあたたかく迎えていただきました。世界の裏側の仲間達にあらためて感謝いたします。本当にありがとうございました。

1

2

3

4