活動報告

ヨーロッパ2

【2015ヨーロッパ地域会議参加報告】

【2015ヨーロッパ地域会議参加報告】

活動報告 2015.06.12

6月3日?6日に、2015ヨーロッパ地域会議がトルコ共和国の経済の中心地であるイスタンブールで開催されました。
イスタンブールはボスフォラス海峡を挟んでヨーロッパ大陸とアジア大陸の両方にまたがる文化の融合地点であり、古くからの歴史建造物が点在する旧市街と近代高層ビルが立ち並ぶ新市街、そして高級住宅街であるアジアサイドに分かれる都市人口1500万人以上がひしめく大都会です。

柴田会頭をはじめ、東京青年会議所、金沢青年会議所からの参加を含む日本青年会議所総勢30名のメンバーが参加し、イスタンブールの街の文化や美しさに魅了された4日間でした。
大会初日、オープニングセレモニーが始まり、チーフデリゲイツ紹介のトップバッターとして柴田会頭が登壇し、3名の渉外委員会のメンバーをバックに日本国旗を高々と掲げました。
その後のウェルカムパーティーでも、各国のデリゲイツたちと笑顔の民間外交で親交を深め、日本のファンづくりとJCI WORLD CONGRESS金沢大会のPRをしっかりと行ってきました。

大会二日目、イスマイル・ハズネダーJCI会頭から突然ランチにご招待いただき総会前の大変忙しい時にも関わらず、温かい歓迎をいただきました。その後総会1へ渡航者全員で参加しました。
柴田会頭のスピーチの脇で『 NIPPON SAIKO!』のバナーを掲げ、本年7月に開催される国際アカデミーin東京と11月に開催されるJCI WORLD CONGRESS金沢大会のPRを、法被をまとい一致団結したパフォーマンスで力強く行い、会場から拍手喝さいで迎えられました。

また、大会期間中に在イスタンブール日本国総領事館へ表敬訪問を行い、福田啓二総領事からイスタンブールの現況や日本との関係について貴重なお話を伺うことができました。
テロ事件などが隣国で発生している昨今、観光客などが減少している現状に対し、我々が現地で感じた安全性や街の素晴らしさを日本の仲間に伝えて欲しいと切なるメッセージをいただきました。

渡航前よりトルコは親日国であるとお聞きしていましたが、実際に現地では街中ですれ違う人々からも日本語で挨拶されることもしばしばあり、また、大会全体を通して、ヨーロッパ地域の方々から温かい歓迎を受けました。
今回も国境を越えた人と人との交わりを体感することができる大会参加となりました。

ヨーロッパ①

ヨーロッパ2

ヨーロッパ3

ヨーロッパ4

ヨーロッパ5
ヨーロッパ6