活動報告

01

【JCI世界会議金沢大会 ジャパンナイト】

【JCI世界会議金沢大会 ジャパンナイト】

JCI世界会議金沢大会 2015.11.06

 11月6日(金)20:00より石川県産業展示館においてジャパンナイトが開催され、国内外の多くのメンバーが参加しました。

 ステージでは、オープニングで石川県白山市を拠点に活動している女性和太鼓ユニット・炎太鼓の迫力ある生演奏が披露され盛大に幕開け。餅つきの交流プログラムののち、DJタイムとして各国の人気音楽が流れ、多くのメンバーがステージに上がって踊り、会場は熱気に包まれました。

 また、会場内では各地青年会議所、地区・ブロック協議会から100のブースが出展。各地の料理や地酒、名産品の提供、書道や射的などの体験など多彩な内容となり、参加者を楽しませました。柴田会頭も各ブースを回り、全国のメンバーと交流を深めました。また、交流スペースでは、日本の食文化発信コーナーとしておにぎりや豚汁がふるまわれ、足湯体験や和太鼓体験のコーナーも設けられ、各国の参加者が日本文化に触れました。

 中盤には、各国NOM会頭もそろって来場しステージに登壇、「ニッポンサイコー!」掛け声とともに全員でポーズを作って記念撮影を行い、世界がひとつにつながる瞬間を実感する機会となりました。続けて、イスマイル・ハズネダーJCI会頭がご家族を伴って登場。柴田会頭から「ISMAIL SAIKO!」とあしらわれた白いパーカーをプレゼントしました。イスマイル会頭は日本JCへの感謝を述べるとともに、柴田会頭に最大級の賛辞を贈りました。

 続けて、2016年度の各種大会のPRとして、JCI台湾からASPAC高雄大会、JCIカナダから世界会議ケベック大会、水戸JCから第29回国際アカデミーのPRが行われました。

 そして、卒業セレモニーとしてステージ前に各国の卒業生が集まり肩を組んで輪になって、現役メンバーとともに「栄光の架橋」を合唱したのち、スペシャルゲストとしてEL SQUADが近未来を想像させる電飾ダンスが披露し、最後はスクリーンいっぱいに光と映像による花火が映し出され、華やかに閉会しました。

1106-08

1106-081