活動報告

01

【JCI世界会議金沢大会 日本JC本部団解団式】

【JCI世界会議金沢大会 日本JC本部団解団式】

JCI世界会議金沢大会 2015.11.08

 11月8日(日)13:30よりホテル金沢において、日本JC本部団解団式が行われ、日本JC役員をはじめとする出向者、各地会員会議所理事長をはじめとする多くのメンバーが参加し、JCI役員も多く来賓として出席しました。

 まず、柴田会頭が参加者に対して「日本JCを代表し、また金沢JCの一員として感謝申し上げます」と挨拶し、2008年からの世界会議金沢誘致を振り返りながらも、「我々が見つめる先は未来にあります」として、JC運動101年目を迎える2016年に向けて「パスカル・ディケJCI会頭と山本次年度会頭とともに、皆さんで素晴らしい2016年度をつくりあげてください」と呼び掛けました。

 続けて、主管した金沢JC北村理事長は、「天候にも恵まれたこの1週間は最高の1週間」と大会を振り返り、参加メンバー、JCI、日本JC、副主管を務めた北陸信越地区のLOMに対して感謝の言葉を伝えました。

 そして、来賓を代表しイスマイル・ハズネダーJCI会頭が「100周年を祝う最後のイベントとなるこの大会が金沢でできて良かった」と述べるとともに、柴田会頭のリーダーシップをたたえ、金沢JCの鈴木大会実行委員長を労いました。また、昨日の総会Ⅲで採択された金沢宣言について「歴史的に意義のある宣言になりました」と強調しました。

 また、日本JC2000年度会頭の上島一泰先輩の挨拶に続き、渡JCI副会頭がJCIに出向した1年を振り返り「国際の機会を得て自分を知ることができました。皆さんにも国際の機会をつかんでいただきたい」と呼び掛け、小山JCI2016年度副会頭は来年1年間の意気込みを語りました。

 JCI基金報告、出席した各地青年会議所理事長・2016年度理事長の紹介に続き、佐々木2016年度副会頭の挨拶で閉会しました。

1108-021

1108-022