新着情報

新着情報

【関東及び東北における台風18号による水害被害について】

お知らせ 2015.09.12

急啓 この度の関東及び東北での度重なる集中豪雨による災害に対し、犠牲になられた方に衷心より哀悼の意を表するとともに、避難等不自由な生活を余儀なくされていらっしゃる方々に心よりお見舞いを申し上げます。また、今も、被災された各地域にて復旧作業にあたられている多くの同志の皆様に心からの敬意を表します。

公益社団法人日本青年会議所は、甚大な被害をもたらした今回の災害発生直後より、当該地域のブロック協議会、地区協議会、そして、職務を担当する「真の復興」推進委員会を現地へと派遣いたしました。各地での被害状況について情報収集にあたっております。現在、茨城県常総市では、避難者が約5400名にもおよび、今もなお市街地の被害は拡大していますし、その他の地域につきましても、まだまだ予断を許さない状況が続いております。

現在の支援内容といたしまして、来週早々にも水害被害支援金口座を立ち上げ、皆様からのご支援を賜り、被災地で支援活動を行う会員会議所をお支えいたします。また、先の東日本大震災の教訓を活かし、これまで備蓄を進めてきましたストックAIDの発動を想定し準備を進めております。今後も被害状況とその対応について、被災された各地区、ブロック協議会、各地会員会議所と情報を共有しながら進めてまいります。

結びに、全国各地から心を寄せて頂いている同志の皆様に、引き続きのご理解とご支援を賜ります様お願い申し上げますとともに、被災された各地域の一日も早い復旧と、被災された方々のご無事を心よりお祈りいたします。

公益社団法人日本青年会議所
副会頭 遠藤 啓太