新着情報

新着情報

【会頭メッセージ JCI WORLD CONGRESS金沢 御礼】

会頭メッセージ 2015.11.10

平素より、公益社団法人 日本青年会議所の運動に多大なるご理解とご協力を賜り、心より感謝を申し上げます。

さて、11月3日(火)から8日(日)にかけて開催されたJCI WORLD CONGRESS金沢は、578の会員会議所から6014名のご参加をいただき、無事に幕を閉じました。各地会員会議所理事長をはじめとするメンバーの皆様や、副主管として多大なるご尽力をいただきました北陸信越地区内68会員会議所の皆様、そして本コングレスの開催にあたりご協力をいただきました全ての皆様に厚く御礼申し上げます。

JC運動発祥100周年を記念する本コングレスでは、総会Ⅲにおいて、国際社会の抱える問題に対して社会全体で結束を深めるために、課題に立ち向かうことを宣言した「金沢デクラレーション(金沢宣言)」の採択という大きな成果をあげることができました。今後は、この採択を受けて日本青年会議所においても、全ての人々の水と公衆衛生の利用可能性と持続的な管理を目指した運動を推進してまいります。

また、各地会員会議所の皆様にご協力いただき、100ブースの出展を募って開催したジャパンナイト等のファンクションを通じて、世界中のデリゲイツとの交流を深め、JCIの持つ国際的なネットワークの魅力を実感していただくことができたと思います。ブース出展にご協力いただいた皆様本当に有難うございました。そして、国際交流カフェでは様々なメンバーとの交流や記念撮影、日本らしさを感じられる折鶴体験等の文化体験により、大会テーマである「Feel the impact of KANAZAWA」の通り、金沢と日本のインパクトを海外デリゲイツに対して与えることができたと考えております。

結びに、JCI WORLD CONGRESS金沢へのご協力をいただきましたことに重ねて感謝と御礼を申し上げます。誠に有難うございました。

公益社団法人 日本青年会議所
第64代会頭 柴田 剛介